<業務紹介>

 

デザインフィーチャーは、企業の商品開発において専門性の高い<プロダクト・パッケージデザイン>の開発業務を提供しています。委託された商品がそのデザインにより魅力的で、ブランドの強化へと繋がるよう、様々な視点から考察しデザインに取り組んでいます。商品特徴やマーケット、トレンド、ブランディングや既存商品ラインアップなどを考慮し、継続的で魅力的な商品展開を志します。ワークフローとしてはプロジェクト(商品企画内容)をご説明いただき、現状を把握したのちにデザインの方向性を固めていきます。具体的なデザインの提案方法はプロジェクト毎に最適な方法を取らせていただきますが、事前に御見積書を提出致しますので、提案方法を含め内容をご確認いただけます。予算規模やプロジェクト難易度などに合わせて提案方法の調整をご相談することもあります。また、依頼されるチーム状況によっては、全体のディレクションは社内スタッフで担当していただき、具体的な容器形状デザインや加飾デザインのみといった提案も可能です。プロジェクト内容が固まっていない段階におけるアイデア出しから、プロジェクトの最終承認を獲得する為のプレゼンマテリアルの提供、出来上がりのクオリティコントロールまで、弊社『デザインチーム』によるサポートをクライアント様の商品開発チーム・デザイン開発チームに加える事で、より強力な商品開発・ブランド開発が行えるものと考えます。プロジェクトを通して多くの情報・時間を共有していきながら、継続的に商品・ブランドのクオリティを高めていけるよう、パートナーシップにより応えていきたいと考えています。

ページの先頭へ

<サービスカテゴリー>

 

デザインフィーチャーでは2003年設立以来、化粧品・トイレタリー・日用品業界を得意分野として、パッケージデザインを中心とした商品開発サポートを行って参りました。これら粧業品カテゴリーでのデザイン表現や、イラスト表現などは食品、飲料カテゴリーにおいても力を発揮しております。容器形状デザインの開発スキルや、化粧品における様々な加飾技術の知識・経験を活かしたラグジュアリー性のあるデザイン開発、什器やカタログ制作などSP制作物開発実績があります。現在はこれら経験を活かして、日用品分野におけるプロダクトデザインやカラーデザイン開発にも参加しています。

ページの先頭へ

<サービスMAP>

 

プロダクト・パッケージデザインは商品そのもののイメージを連想させ、そこにはブランドとしての思想が反映されます。しかしブランドありきの商品開発よりも強い商品特徴を持った商品力や話題性のある個々のアイテムが結果としてブランドを代表する顔となり、一過性ではなく継続していく事で、ブランドが強化されていくのだと思います。デザインフィーチャーでは、ひとつひとつの商品デザインを大切に扱いながら、長期的には集合体としてのブランドイメージの構築が可能となるよう、ブランドチームの一員として魅力的なクリエイティブサポートを提供していきたいと考えています。現在、プロジェクトが正式決定していない企画段階における新商品アイデアを<コンセプトデザイン>として提供するプランニングサポートも始めています。興味がございましたら是非お問い合わせ願います。

DF_service_map.jpg
<サービスMAP>クリックにて拡大

ページの先頭へ